おしぼりのリースを利用することのメリットについて。

すぐに使用できる状態で届けてもらえる。

おしぼりは、飲食店などでは客に提供するなど必ず使用するものの一つですが、このおしぼりをリースすることを業務としている事業所があります。おしぼりをリースにすることで、さまざまなメリットがあります。おしぼりのリースを行う事業所では、飲食店などの顧客に手間をかけることなく、すぐにおしぼりを提供できるよう、1つ1つ巻いて個別に包装した状態で持ってくることが多いです。顧客である飲食店では、おしぼりを巻いたり洗濯する業務を省くことができます。


ごみを減らすことができる。

おしぼりは、タオルなどの布でできた再利用できるものと、紙などでできた使い捨てのものがありますが、使い捨てのおしぼりだと全体がごみになってしまうため、それだけごみが増えてしまうことになります。しかし、リースのおしぼりは、布でできた再利用できるものがほとんどなので包装に使われているビニールのみがごみになり、使い捨てのおしぼりを利用するよりも明らかにごみが減ります。ごみを減らすことはエコにつながりますし、ごみを処分するための費用も抑えることができます。


衛生的なおしぼりを提供することができる。

もし飲食店で再利用できる布のおしぼりを店側で洗濯しようとしたとき、気になるのが衛生面に関することです。おしぼりを使用したことで付いてしまった雑菌やにおいなどは、専門の設備を使用して洗浄したりしないとある程度なくならないので、そのような専門の設備を使用しておしぼりを洗浄したり、巻いたり、包装したりしているリースのおしぼりは衛生面でも安全といえます。顧客はおしぼりをリースにし、お店の料理作りに専念したり、よりよいサービスの提供に専念するのが集客にもつながっていいと思われます。



複数のタオルを温めて保管できるタオルウォーマーは大きさや付随機能によって購入価格が異なります。利用目的に合致している他、メンテナンスが容易な製品を選ぶことが長く使い続けるための心得です。